©atelierHUGE  ©アトリエ・ヒュージ

福岡県の建築設計,住宅設計,店舗デザイン,リノベーション

​廊下の家/Hallway House

Concept​

ノスタルジックな路地の街並みが特徴的な商店街の近くに位置する、分譲マンションの住戸のリノベーションの計画である。

どこまでも続くような行き止まりのない空間はつくれないだろうかと日頃から考えている。「廊下の家」が位置する街区のように、路地があり、路地を抜けると大通りに出たり、広場や公園に行き着くような空間。心地いい場所や目的に合わせて過ごす場所を選択できる、小さな街区のような空間を目指した。主寝室と子供室を住戸の中心に配置。その周囲を「廊下」が廻る平面とし、既存躯体の形状に合わせたり、幅を調整しながら、必要な用途を「廊下」に配置した。主寝室と子供室には出入口とは別に使い方に応じて開閉できる窓を設けた。この窓を開けると住戸の外壁面の開口部から入る光や風が住戸全体にいき渡り、一体となる。オーナーのライフスタイルにあわせた空間を提供できるのがリノベーションのひとつの特徴であるが、本計画では汎用都市型共同住宅への一般的な間取りとは異なる「都市に住まう喜びを体現できるような形式」の提案という思いも込めている。

計画概要
計画場所:福岡県福岡市
主要用途:住宅

工事種別 :改装工事(リノベーション)

施工面積 :76.03㎡

​All photo by Yousuke Harigane